S&I、VMware 認定コンサルティングパートナー資格を取得

WebBCN (BCN) 2007年02月27日 11時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・アンド・アイ(S&I、松本充司社長)は2月26日、仮想化インフラス トラクチャソフトを開発するヴイエムウェア(三木泰雄社長)が認定する「VMware 認定コンサルティングパートナー(VMware Authorized Consulting Partner、略称VAC)」資格を取得したと発表した。

 S&Iでは、これまで、VMware製品のトレーニングを受けた認定エンジニア (VMware Certified Professional)によるサーバー統合・仮想化インフラ構 築サービスを展開してきた。今回の「VMware 認定コンサルティングパートナー 」の資格取得は、こうしたVMware製品の導入・構築実績が評価されたもの。

 同社は新しいパートナーシップに基づき、仮想マシンソフトや管理サーバー、 物理環境から仮想環境への移行ツールなど、VMware製品に対する高度なスキル や実績を持つコンサルタントを提案の初期段階から投入し、仮想化インフラの 構築から、顧客によるシステムの効率的な管理・運営まで、総合的に支援して いく方針。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR