ソフトブレーン子会社とグランド・デザインズ、営業力診断/支援サービス分野で協業

ニューズフロント 2007年02月27日 20時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトブレーンは2月27日、子会社のソフトブレーン・サービスがグランド・デザインズと業務提携し、営業力診断/支援サービス分野で協業すると発表した。

 ソフトブレーン・サービスは中小企業向けの各種営業支援サービスを手がけ、グランド・デザインズは営業力の診断/分析サービスを提供している。両社が提携してサービスを組み合わせることで、ソフトブレーンは「規模やコストを最小限に抑え、必要なサービスだけを組み合わせて、最も効果的に利用できる環境を整えることが可能になる」と説明する。

 具体的な協業内容は以下の通り。

  • ソフトブレーン・サービスは、グランド・デザインズの営業診断サービス「グランドデザイン・SFS」を、顧客企業向けコンサルティングサービスとして採用する
  • グランド・デザインズは、顧客企業にソフトブレーン・サービスの提供している各種サービスを紹介する
  • ソフトブレーン・サービスの営業支援サービス「プロセスマネージメント大学」において、ノウハウやテクニックなどの紹介を行う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR