NEC、インド企業と現地シンクライアント事業の展開に向け提携

ニューズフロント 2007年03月01日 18時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとインドSifyは3月1日、インドでのシンクライアント事業に関して提携したと発表した。これにより、NECはSifyに新シンクライアントシステムを供給するとともに、インドの企業への展開を図る。

 Sifyは、インドで各種アウトソーシングサービスをはじめとして、個人向けインターネットカフェやインターネットサービスなどの事業を展開する。2005年4月〜2006年3月期の連結売上高は約1億530万ドルという。

 今回の提携により、NECは、PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter(VPCC)」をSifyに供給する。Sifyは、同社のアウトソーシング事業の一環として、VPCCを現地企業に展開していく。約3500軒ある同社のインターネットカフェや、コールセンター、事務所にもVPCCを導入する。

 両社は、インド市場において、今後3年間で10万台のシンクライアント端末と対応サーバ6000台の展開を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?