弥生、クライアント・サーバー型の業務ソフトの指導・設定サービスを開始

WebBCN (BCN) 2007年03月02日 11時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 弥生(飼沼健社長)は3月1日、クライアント・サーバー型の業務ソフト「弥 生ネットワーク」シリーズの導入・運用を支援する訪問指導サービス「弥生塾」 を開始したと発表した。

 支援サービスでは弥生シリーズの「操作指導」、ソフトのインストール、マ イクロソフトのSQL Serverやネットワークプリンタの設置や設定を行う「イン ストール・ネットワーク設定」、遠隔地でもソフトの利用ができるようにする 「Citrix設定」の3種類を用意。ユーザーのニーズに合わせて合計12通りのコー スを提供する。

 「操作指導」は、弥生が認定した複数の弥生マスターインストラクターが所 属し、訪問指導が可能な全国で約40社の弥生ビジネスパートナー(YBP)や会 計事務所会員(弥生PAP)が行う。また、「インストール・ネットワーク設定」 はYBPの中でネットワーク構築の経験が豊富な企業が担当。「Citrix設定」は ピー・ビーシステムズが行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR