シリコンパワー、OKIの新型ビジネスホン「IPstage SX」を採用

CNET Japan Staff 2007年03月05日 20時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖電気工業は3月5日、シリコンパワージャパンにIP&モバイルビジネスホン「IPstage SX」を導入したことを発表した。

 シリコンパワージャパンは、台湾に本社を置くシリコンパワーコンピューター&コミュニケーションの日本法人。小規模であっても多様なコミュニケーションに対応できる電話システムとして、高い拡張性とシステム構築・保守を容易にする機能を評価し、同システムを採用した。

 IP電話機やモバイル端末を内線端末として収容するIPstage SXをベースに、デジタル多機能電話機「MKT/R-30DK」を導入。電話機が相手の音声を擬似的に高音質化する「eおと」技術を活用し、聞き取りやすい通話環境を実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?