eセールスマネージャー英語版をシンガポール企業が導入

CNET Japan Staff 2007年03月08日 20時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトブレーンは3月7日、「eセールスマネージャー」英語版を在シンガポール企業に導入したことを発表した。

 同社は現在、eセールスマネージャーの中国市場での販売展開を強化し、日系企業をはじめ、現地企業も視野に入れ営業活動を展開しているという。すでに二十数社に導入を決定しているという。

 並行して、欧米や東アジアにおける英語使用国での展開も開始しており、その第1弾として英語版をシンガポールの企業に導入している。なお、eセールスマネージャー英語版は、すでに開発・販売の実績があるが、今回は最新版の導入だとしている

 同社は、タイ、マレーシア、欧州、北米などへ販売活動を展開したい意向を表明し、英語版は2007年夏以降に本格展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR