ヴイエムウェア、VMware ACE 2 Enterprise版の英語ベータ版を発表

CNET Japan Staff 2007年03月12日 12時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴイエムウェアはこのほど、「VMware ACE 2 Enterpriseエディション(英語版)」の公開ベータ版を発表した。

 VMware ACEは、OSやデータ、アプリケーションを含めた標準的なPC環境を作成し、それをコンテンツ保護のためのITポリシーとともに仮想マシンとしてパッケージ化し、管理対象の有無にかかわらず、どのPCにも展開することができるというもの。

 新版となるVMware ACE 2では、デスクトップ仮想マシンをUSBメモリなどのポータブルストレージデバイスに読み込ませることのできるモバイル向け機能「Pocket ACE」が含まれ、エンドユーザーはライセンスされたPCやラップトップに接続するだけで、ネットワーク接続の可能な場所からデスクトップ環境にアクセスできるようになる。

 また、企業の標準ポリシーをひとつのコンソールから適用できる「VMware ACE Management Server」も追加された。このため、IT管理者はVMware Workstation 6を使用してVMware ACEを作成し、安全にエンドユーザーに展開することができるという。

 製品版は2007年第2四半期の発売を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!