サイドフィード、サーバインストール型フィードリーダーの最新版--個人利用は無料に

ニューズフロント 2007年03月14日 10時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイドフィードは、サーバインストール型フィードリーダーの最新版「フレッシュリーダーVer.2」の提供を3月14日に開始する。英語版「Fresh Reader Ver.2」も同時に提供を始める。

 フレッシュリーダーは、サーバにインストールしたうえで、ユーザーがウェブブラウザから利用する形式のRSSリーダー。2006年1月の公開以来、これまで約3万件のダウンロード実績があるという。

 最新版は、ソーシャルブックマーク機能を搭載し、グループ内でブックマークやコメントの共有、注目記事ランキング表示などが行えるようになった。また、サイドフィードでは「セキュリティ周りの対策を中心に多数の改良を加えた」としている。

 個人ユーザーは、無償で利用できる。法人ユーザー向けライセンスの価格は、日本語版が税込10万4790円、英語版が999.00ドル。ユーサー数に制限はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR