アビーム、韓国のコンサルティング会社「Knight& Javelin」を買収、ERP分野を強化

ニューズフロント 2007年03月13日 17時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アビーム コンサルティングは3月12日付けで、韓国の独立系コンサルティング会社「Knight & Javelin(ナイトアンドジャブリン)」の全株式を取得し、アビームの韓国法人「ABeamConsulting Korea(アビーム コンサルティング コリア)」に統合した。Knight & Javelinが持つERP/SCM分野のノウハウを生かし、韓国でのサービス体制を強化する。

 Knight & Javelinは、アビームと提携関係にあった米Deloitte Consulting出身のコンサルタントが中心となって2004年に設立した企業。主に韓国の石油化学産業向けコンサルティングと、SAP製ERPパッケージおよびSCMシステムの導入支援に豊富な実績を持つ。

 アビームでは2005年6月に韓国法人を設立し、主に現地の情報通信産業向けにコンサルティング・サービスを提供してきた。今回はナイト&ジャブリンを統合することで、同社に在籍する19人のコンサルタントを取り込み、韓国進出する日系企業のERP/SCM導入支援を始める。同時に既存顧客である韓国企業の海外展開に関する支援体制も強化するという。

 統合後の3月13日現在、韓国法人の従業員数は45人だが、アビームでは3年後に200人体制に拡充し、43億円の売上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!