シスコ、ストレージソリューション関連企業を買収へ

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月14日 12時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cisco Systemsは米国時間3月13日、ファイルストレージ管理ソリューション企業NeoPath Networksの買収を進めていると発表した。Ciscoは声明の中で、NeoPathの「Smart」サービスおよび「File Director」製品は、同社のデータセンター/スイッチング/セキュリティ技術グループに統合される予定だと述べている。

 NeoPathの技術は、Ciscoのサービス指向ネットワークアーキテクチャ(Service-Oriented Network Architecture:SONA)を強化するものだと、同社は述べている。NeoPathは株式非公開企業で、今回の買収金額は明らかにされていない。本件は現在、規制当局による承認を待っているところで、Ciscoは2007年4月28日までに締結を完了させると話している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR