MS、Exchange Server用のパッチを公開--VistaのOWAサポートを追加

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月16日 13時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間3月14日、Windows Vista上で「Outlook Web Access」(OWA)を稼働させるためのパッチを公開したと述べた。「Internet Explorer」をめぐるセキュリティ問題の見直しの一環としてMicrosoftは、OWAなどのアプリケーションで使用していた編集コントロールをWindows Vistaから削除していた。

 パッチはデスクトップではなく、「Exchange Server」に適用するため、個人ユーザーが自分でこの問題を解決することはできない。Microsoftは、「問題が生じた場合は、Exchange 2000/2003の管理者に連絡し、同アップデートをインストールしていることを確認することを強く推奨する」と述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!