マイクロソフト、NetflixのCEOを取締役に選出

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月27日 09時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間3月26日、取締役会のメンバーを10人に増やし、Netflixの創業者で最高経営責任者(CEO)でもあるReed Hastings氏を選出したと発表した。Microsoftの会長Bill Gates氏は声明で「Reed氏は革新的かつ破壊的な技術を市場に導入し、優れた実績を残してきた」と述べた。Hastings氏は取締役会の財務委員会のメンバーになる。

 Microsoftの取締役会は同日、1株あたり10セントの配当金を分配することを承認した。5月17日付けの配当金は、支払開始予定日が6月14日となっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!