アッカ・ソリュとソフトブレーン、ADSLやPHSなどを組み合わせたFMCを展開

CNET Japan Staff 2007年03月28日 18時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ソリューションズとソフトブレーンは3月27日、閉域ネットワークと業務効率改善システムを組み合わせたソリューションの開発および販売で協業すると発表した。

 今回の協業でアッカ・ネットワークスおよびアッカ・ソリューションズは、ADSLや光回線、アッカ・ソリューションズのパートナーであるウィルコムのPHSデータ通信と中継ネットワークを組み合わせたネットワークサービスをソフトブレーンに提供。ソフトブレーンの子会社であるソフトブレーン・インテグレーション(SBI)が企業向けブロードバンドサービスとして3月27日から販売を開始した。

 SBIは、同社のモバイル活用支援サービス「ビジネス・ライン」のメニューに固定ブロードバンドサービスを加え、通信回線からソフトウェア、ハードウェア、構築、運用保守までワンストップで提供する体制を整える。FMC(Fixed Mobile Convergence:固定とモバイルの融合)ソリューションとして本格的な展開を目指す。

 今後もアッカおよびアッカ・ソリューションズとソフトブレーングループは、ソリューション型サービスの開発および販売で協業を続けるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!