物流大手フットワーク、人事管理にCOMPANYを採用

CNET Japan Staff 2007年04月02日 11時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワークスアプリケーションズはこのほど、物流大手のフットワークエクスプレスが「COMPANY 人事・給与」を採用し、人事管理システムを更改したことを発表した。

 フットワークは2004年から始まった事業再生を目指す3カ年計画の一環として、新人事管理システムを導入。今後見込まれるM&Aに対応できること、機能の豊富さ、カスタマイズが不要なことなどを評価し、COMPANYを採用した。導入により、定型業務の工数削減、および上場に向けた内部統制強化を目指した。

 システムはすでに稼働しており、内部統制の確立、人材の有効活用、手作業の削減による業務効率化、情報のタイムリーな取得、外部システムとの連携、などが実現した。

 導入期間は半年間。導入作業に携わった現場担当者は2人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!