8コアの「Mac Pro」が登場--3.0GHzクアッドコアIntel Xeon「Clovertown」を2基搭載

文:Rich Brown(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年04月05日 09時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間4月5日、3.0GHzの4コアプロセッサを2基搭載したワークステーション「Mac Pro」を発表した。8コアのオプションが追加されたことにより、Mac Proにおける処理スレッドの数は倍増することになる。8コアモデルの価格は3997ドル(日本では税込み50万8590円、本体価格48万4371円)から。4コアモデルのMac Proも継続して販売されより安く手に入る。

 Appleは注文の受付をすでに開始している。

 デュアル4コアのMac Proが登場するとの噂はしばらく前から流れていた。英国Appleのサイトには、このことをうかがわせる広告が一瞬だけ掲載されてしまったこともある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!