SOX法対応もWikiで集約--ベリタス・コンサル、「J-SOX WikiNote」を販売

CNET Japan Staff 2007年04月09日 20時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベリタス・コンサルティングはこのほど、日本版SOX法対応支援ツールとして、コンサルタントとリアルタイムに情報共有し、監査人と良好な関係を構築するJ-SOX対応プロジェクトポータル「J-SOX WikiNote」の販売活動を開始した。

 J-SOX WikiNoteは、Wikiエンジンを搭載し、J-SOX対応プロジェクトメンバーに特別なIT知識がなくてもウェブポータル上で情報のやりとりを可能にするツール。管理部門、システム部門、実務部署など、部門をまたいだ情報のやり取りや、外部の監査法人やコンサルティング会社を含めた共同作業を支援する。

 価格はハードウェア/設置費用を含めた初期費用が504万円、サービス/インフラ保守費用が月額10万5000円。4月中旬から出荷する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR