ゼータとピーエイ、「モバイル模擬試験」で「企業三大疾患」対応コンテンツを配信

CNET Japan Staff 2007年04月02日 22時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼータとピーエイは4月2日、ピーエイが提供する携帯コンテンツ「資格王・受験王」のサービス「もしもしde模試」内のコンテンツ配信「モバイル模擬試験」の「ビジネスエキスパート」で、「J-SOX、内部統制の知識」を「企業三大疾患」対応コンテンツとして配信することを発表した。

 「企業三大疾患」対応コンテンツでは、それぞれのジャンルで活躍する現場の担当者が必要な三大情報として、次の3コンテンツをオリジナルの問題および解説と共に提供する。

  • J-SOX、内部統制の知識(監査関係)
  • 労務トラブルの対処方法(セクハラ、パワハラも含む)
  • 個人情報漏洩対策(個人情報漏洩後の対応)

 また、「企業三大疾患」対応コンテンツは、企業の専門部署だけでなく、企業で働くすべての担当者に対応した知識を提供するコンテンツ。必要なテーマをクイズ形式の択一問題と解説で配信するので、個々のスキルアップが期待できる。

 第1弾として、ゼータがコーディネートした「J-SOX、内部統制の知識」を、ピーエイが運営する「資格王・受験王」の「モバイル模擬試験」で配信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?