ターボリナックス、IP-PBX用ソフトフォンの新版--Google用の電話帳ガジェットも公開

ニューズフロント 2007年04月11日 18時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは4月11日、IP-PBXソフトウェア「InfiniTalk(インフィニトーク)」用ソフトフォンの新版「TurboPhone2(ターボフォン・ツー)」を発表した。4月末より出荷するInfiniTalkに無償でバンドルする。

 TurboPhone2は、Windows PCにInfiniTalkの内線端末としての機能を付加するクライアントソフト。新版では音質や操作性を向上させたほか、別売の専用USBハンドセットのダイヤルキーと連動を可能にした。

 なおターボリナックスは同日、Googleの「パーソナライズドホームページ」用ガジェットとしてInfiniTalkの電話帳を利用できる「InfiniTalk phonebook」を無償公開した。TurboPhone2や専用USBハンドセットと組み合わせ、PC上から容易に電話をかけられるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?