アールワークスと住友電工情報システム、検索システム分野で協業

CNET Japan Staff 2007年04月11日 17時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アールワークスと住友電工情報システムは、高性能検索システム分野で協業する。

 協業の第1弾としてアールワークスは、住友電工情報システムの類似情報検索エンジン「QuickSolution」を組み込んだSaaS型ウェブ検索サービス「QS Rainbow」の販売を4月16日から開始する。

 QuickSolutionは、10Gバイト(1000万件)のテキストを0.1秒で検索できるエンジン。自然文入力に対応し、利用者の求める情報に似ているものを検索できるという。辞書を必要としないため、専門用語、固有名詞(製品名や型番)などの特殊語や、新語、口語的表現を含む検索にも対応でき、多言語が混在するドキュメントも検索できる。

 QS Rainbowでは、このQuickSolutionをアールワークスのデータセンターからSaaS型検索サービスとして提供する。自社ウェブサイトに検索窓を追加すると、サイト内のコンテンツを全文検索できる。

 価格は、初期費用が5万円、月額費用は検索対象が1万ページまでで3万円、5万ページまでで5万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR