ソフトウェア・エー・ジー、ウェブメソッドを買収――技術面ではなく地理面でのメリットが目的?(新着ブログより)

Joe McKendrick 2007年04月11日 21時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間4月5日、Software AGがWebMethodsを買収する意向であることを明らかにしたが、Macehiter Ward-DuttonのNeil Ward-Dutton氏はこれをきわめて効果的な戦略とはとらえていないようだ。

 同氏は、SOAおよびインテグレーション分野で活発な動きを見せ、思想的指導者としての立場を維持してきたWebMethodsに大手企業が食指を動かし、買収を試みたことは不思議でも何でもないと述べている。

 だが、同社に手を出したのがSoftware AGだったことには驚いたという。「Software AGは歴史のあるミドルウェア企業だが、卓越した業績を誇っているというわけではない」からだ。しかも、「Centrasite」(SOAレジストリ/レポジトリ)および「Crossvision」(BPM、ESB、レガシー統合、コンポジットアプリケーション開発)ラインを含むSoftware AGの現ポートフォリオは、WebMethodsの提供製品と重複する部分が非常に多い。

(全文はこちら--「ZDNet.com SOAブログ」)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!