日本インフォア・グローバル・ソリューションズの代表取締役社長に村上智氏が就任

CNET Japan Staff 2007年03月29日 23時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本インフォア・グローバル・ソリューションズは3月29日、同社の代表取締役社長に村上智(むらかみ さとし)氏が、2007年3月16日付けで就任したことを発表した。

 村上氏は、1981年に富士通に入社、システム営業として9年間経験を積んだ後、1991年より日本タンデム・コンピュータおよびコンパックコンピュータ(両社とも現在の日本ヒューレット・パッカード)に8年間在籍。1999年よりEMCジャパンで4年間、営業責任者を歴任した。

 2003年からは日本ピープルソフトで、CRMおよびHCM製品に関わる営業部門の責任者を務めた後、2005年よりOracleによるPeopleSoft買収に伴い、日本オラクルインフォメーションシステムズにおいて要職を歴任した。

 村上氏は、発表されたリリースで、「インフォアの社長に就任したことで、これまでのビジネスにおける経験を生かし、既存の顧客や新規の顧客にさらなるビジネス拡大とソリューション提供の支援を行っていく。また、パートナー企業に対しても、技術支援や営業機会の開拓などでこれまで以上に強い協調関係を築いていきたい」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR