アクセラテクノロジと日立、社内ブログを利用した情報収集システム開発で協業

ニューズフロント 2007年04月19日 17時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクセラテクノロジと日立製作所は4月19日、企業の社内ブログを利用した情報収集システムの共同開発と相互販売を行うと発表した。第1弾製品として、アクセラテクノロジの企業情報検索ソフト「Accela BizSearch」と、日立が提供するウェブベースのRSSリーダー構築システム「BOXERBLOG/Sonar PLUS」を組み合わせ、「BOXERBLOG/Sonar PLUS with Accela BizSearch」として4月20日から販売を開始する。

 BOXERBLOG/Sonar PLUS with Accela BizSearchは、あらかじめ指定した社内外のブログやウェブサイトを自動巡回し、RSS形式の更新情報を取得。インターネットやイントラネット上にある企業情報の検索結果と組み合わせる。それらを社内ブログの記事として配信し、社員同士で共有できるようにする。

 日立が販売を手がけ、7月31日より提供を開始する。価格は個別見積りとする。今後、両社では、企業情報検索技術とブログ技術を組み合わせた新たな製品、サービスについて継続して開発に取り組むとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!