エクセルソフト、米アクティブPDF社製の最新ツール3タイトル

WebBCN (BCN) 2007年04月20日 11時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクセルソフト(渡辺光敏社長)は、米アクティブPDF社製ツールの最新バー ジョン「activePDF Server 3.8」「activePDF DocConverter 3.8」「activePDF WebGrabber 3.8」を発売したと発表した。

 「activePDF Server 3.8」は、マルチスレッドでのPDF生成を目的として設 計さたPDFドライバ。旧バージョンに比べ変換スピードを最高3-40倍向上させた。  「activePDF DocConverter 3.8」は、Word、Excel、PowerPointなど、280以 上のファイル形式を、ドラッグ&ドロップでPDFへ変換する。Office 2007のフ ァイル形式にも対応する。「activePDF WebGrabber 3.8」は、指定したURLをPDFに変換する。CGI、ASP、JSP やHTMLにも対応した。

 年間サブスクリプションを含む価格は、「activePDF Server」が20万4750円、 「activePDF DocConveter」が7万1400円、「activePDF WebGrabber」が5万4600円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから