MS、次期「Visual Studio」と「.NET Framework」のベータ版をリリース

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年04月20日 12時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間4月19日、同社開発ツールである「Visual Studio」と「.NET Framework」の次期メジャーリリースに向け、最初のベータ版をリリースしたことを明らかにした。この新しいVisual Studio(開発コード名:Orcas)は、「Windows Vista」「Longhorn Server」「Office 2007」で動作し、またウェブでも利用可能なプログラムを書けるよう設計されている。.NET Frameworkの次期バージョンである「.NET Framework 3.5」は、Web 2.0やAjaxアプリケーションのサポートが改善されている。

 Microsoftでは、Orcasを2007年にリリースすることを目標にしている。しかし、コーポレートバイスプレジデントであるSoma Somasegar氏が、ZDNetのブロガーであるMary Jo Foleyに先ごろ語ったところでは、2007年度中にリリースされるかどうかは分からないという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!