SSJ、2007年2月1日付けで社長交代を発表--アルゴ21グループとしてソリューション強化

CNET Japan Staff 2007年01月19日 23時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は1月19日、代表取締役社長の交代を実施することを決定。新社長となる竹内伸(たけうち しん)氏の就任は、2007年2月1日に開催される臨時株主総会および同社取締役会の決議で正式に決定される予定だ。

 竹内氏は、1950年12月28日生まれの56歳。1973年4月に野村コンピュータシステムに入社し、1988年1月に合併により野村総合研究所の人事部次長に就任。2004年7月にNRIガーデンネットワークの代表取締役社長、2006年10月にガーデンネットワークの代表取締役社長を経て現職。

 社長交代の理由は、今後、日本版SOX法や国際会計基準への対応など財務/会計業務に対するニーズが一層高まることが予想され、事業の持続的成長と拡大を新たな視点で経営することが目的。アルゴ21グループとして、「ソリューションサービス」のより一層の強化、成長を目指す。

 なお、現在の代表取締役会長である大岡正明氏および代表取締役社長である佐藤祐次氏は顧問に就任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!