NEC、統合開発環境「SystemDirector」を強化--UMLモデリングツールを追加

CNET Japan Staff 2007年04月23日 12時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECはこのほど、同社の統合開発環境「SystemDirector(システムディレクター)」に企業のシステム開発を総合的に支援する開発環境「SystemDirector Enterprise V3.0」および携帯電話やデジタル家電などの組み込み機器向けソフトの統合開発ツール「SystemDirector Developer's Studio Embedded V2.0」を追加、販売活動を開始した。

 Java版のSystemDirector Enterprise V3.0は、プログラム開発の製造、テストフェーズにおいて、設計情報からのソースコード生成、オブジェクト(実行プログラム)生成、サーバへの配置といった作業を一括して行う開発環境。設計、製造は日本語画面で行い、実行時には英語、中国語表示を可能にする多言語辞書機能を搭載する。

 また、.NET版では必要な情報をシステムから収集して、設計仕様書を自動的に作成できるようにした。

 SystemDirector Developer's Studio Embedded V2.0は、Eclipseベースのツール。設計支援機能、ソース検証機能、性能測定・分析機能を強化したという。今回のバージョンから、UMLモデリングツールの提供を開始し、Cに加えてJavaやC++のジェネレータ機能を追加した。モデル検証ルールも15種類から42種類に拡大している。

 価格および出荷時期は以下の通り。今後3年間の販売目標は、SystemDirector Enterpriseを1500システム、SystemDirector Developer's Studio Embeddedを3000ライセンス。

製品名価格出荷時期備考
SystemDirector Enterprise
for Hybrid(V3.0)
800万円〜4月20日ハイブリッドモデル開発環境
SystemDirector Enterprise
for Java(V3.0)
500万円〜4月20日Java向け開発環境
SystemDirector Enterprise
for .NET(V3.0)
500万円〜4月20日.NET向け開発環境
SystemDirector Developer's
Studio Embedded V2.0
10万円4月27日組み込むソフト向け統合開発環境
SystemDirector mevalet V3.0300万円4月27日性能測定・分析ツール
SystemDirector Application
Modeler UML Editor (V2.0)
無償4月27日ダウンロードによる提供
SystemDiretor Application
Modeler Java Generator Level1(V1.0)
50万円4月27日UMLからJavaへの生成
SystemDiretor Application
Modeler C++ Generator Level1(V1.0)
50万円4月27日UMLからC++への生成
SystemDiretor Application
Modeler Validator Level2(V1.0)
10万円4月27日UMLの検証
スクリーンショット SystemDirector Enterpriseの画面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR