KDDI、Servisionを子会社化--SaaSに本腰

永井美智子(編集部) 2007年04月24日 18時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは4月24日、ホスティングサービス「CPI」を運営するServisionと株式譲渡契約書を締結し、同社を子会社化すると発表した。法人向けソリューション事業を強化するのが目的。2007年10月1日をめどに、Servisionに対して50%以上出資する計画だ。

 KDDIは、中小企業向けにSaaS(Software as a Service:ネットワーク上のサーバを通じて業務アプリケーションの機能を提供する)型のホスティングサービスを提供する。

 Servisionは1987年創業で、ホスティングサービスやドメイン取得代行サービスを手がけている。従業員は50名。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR