富士通、中堅向けERP「GLOVIA smart」のラインアップを業種向けなど拡大

CNET Japan Staff 2007年04月24日 21時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は4月23日、「GLOVIA smart(グロービア・スマート)」ブランドで提供される中堅企業向けERPソリューションのラインアップを拡大した。

 今回追加されたのは、業種ソリューション4種と、文書管理およびSFA(営業支援)ソリューション各1種の計6種の新商品。また、生産管理パッケージ「生産情報 PRONES(プロネス)」を「GLOVIA smart SOA」に対応させ、新たに「GLOVIA smart」ブランドで提供する。これで、GLOVIA smartブランドのソリューションは19種に増えた。今回追加されたのは以下の通り。

  • GLOVIA smart 量販店=チェーンストア向け、550万円〜
  • GLOVIA smart ショッピングセンター=大規模ディベロッパー向け、196万円〜
  • GLOVIA smart 食品製造・卸=食品製造業・卸業に特化した販売管理パッケージ、750万円〜
  • GLOVIA smart ホテル=宿泊業向け、150万円〜
  • GLOVIA smart情報共有 Documal=文書管理、150万円〜
  • GLOVIA smart CRM FASTSFA KM+=営業支援、150万円〜

 GLOVIA smart 食品製造・卸が7月予定、GLOVIA smart ホテルが10月予定だが、そのほかはすべて4月23日から出荷を開始している。

GLOVIA smart 現時点でのGLOVIA smartソリューション群
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR