日本ユニシス、ID管理とログ統合コンサルを開始--IT全般統制基盤強化を支援

CNET Japan Staff 2007年04月24日 21時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスはこのほど、情報セキュリティおよびIT全般統制の基盤となる2つのソリューション「アイデンティティ・マネジメント(IDM)ソリューション」「ログ統合コンサルティングサービス」の提供を開始した。

 IDMソリューションは、個々のシステムが個別に管理しているアイデンティティ情報(個人認証情報)を一元管理することによって、ユーザー認証・アクセス権限情報にかかわる運用管理を容易にしてくれる。IDM構成策定および実行計画策定の支援から、IDMシステム構築・導入サービスの提供、運用・保守支援までをトータルにサポートする。

 一方のログ統合コンサルティングサービスは、現状のログの収集、保管、分析などの実態を調査分析し、あるべきログの収集、保管、分析、報告、監視などをコンサルタントが提言してくれる。

 日本ユニシスは、これら2つのソリューション提供で今後2年間に30億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR