アシスト販売のCMSが海外ホテル予約サイトで採用

瀬井裕子(編集部) 2007年04月24日 23時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アシストは4月24日、国内で総販売代理店をつとめるCMS製品が、海外ホテル予約サイト大手のアップルワールドが運営するサイトの構築基盤として採用されたと発表した。

 採用されたのは、アシストが日本で独占販売権をもつ「NOREN4 Content Server」。同製品は、韓国I-ONが開発したウェブのコンテンツマネジメントシステム。

 アップルワールドでは、キャンペーン情報や各種特集のほか、提携サイトへの情報提供としてタイムリーにコンテンツを追加・更新するため、制作や運用でさまざまな課題を抱えていた。それらに対応するためにCMSの導入を検討し、時間指定配信ができることや携帯サイト・提携サイトへの提供が容易であること、マルチドメイン展開が可能なことを評価して、NOREN4の採用を決定したという。

 NOREN4を採用した海外ホテル比較予約サイト「アップルワールド.com」は、取扱ホテル数約6万2000件、宿泊体験者からのクチコミ投稿数が約4万4000通で大規模のサイト。

 NOREN4 Content Serverは、大手企業206社の採用実績があるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!