サイオス、迷惑メール対策アプライアンスの貸し出しプログラムを開始

CNET Japan Staff 2007年04月25日 14時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイオステクノロジーは、同社の発売する迷惑メール対策アプライアンス「EasyNetBox for SpamFilter」(ENBスパムフィルター)の貸出プログラムを開始した。

 ENBスパムフィルタでは、精度の高いスパムメールの検知とフィルタリングが可能。メールスプーリングによる、トラブル時のメール消失回避機能を持ち、オフィス内にも設置しやすいファンレスの静音構造が特徴。従業員数100名から200名程度の中堅企業での利用に適しているという。

 貸出プログラムでは、製品出荷状態にセットアップされたENBスパムフィルターをユーザーの環境に合わせてセットアップし、評価できる。貸出プログラムへの申し込みは、同社ウェブサイトから行える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR