SASが流通業界に本格参入--専門事業部設立で「SAS Retail Intelligence」を提供開始

CNET Japan Staff 2007年04月25日 14時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAS Institute Japanは4月24日、流通業界に本格参入することを目的に2007年4月1日付けで流通業界に特化した事業部を新設し、ソフトウェアの販売および導入コンサルティングなどを展開することを発表した。

 この発表によりSASは、2007年7月末を目処に流通企業の収益性の向上や顧客/ベンダーのロイヤルティ向上を実現する「SAS Retail Intelligence」ソリューションの出荷を開始する。

 SAS Retail Intelligenceは、「Customer Intelligence」「Merchandise Intelligence」「Operational Intelligence」「Performance Management」の4つの分野で構成されている。

 また今回の事業部設立に伴い、流通業界を担当する営業、コンサルタントなどからなる体制を整備し、大手の百貨店や小売専門店(家電、アパレル)、総合スーパーを対象に、SAS Retail Intelligenceソリューションを展開する計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR