ネットワールドとアイベクス、VDI環境の仮想マシンに対応したPC操作記録ソフト

ニューズフロント 2007年04月26日 20時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールドとアイベクス4月26日、PCの操作を記録するソフト製品「Meta Logger for Desktop」の販売を開始した。税別価格は、インストール用メディアキットが5000円、1ユーザー当たりのアカウントライセンスが6000円となる。5月31日に出荷を開始する。

 同ソフトは、Windows 2000 ProfessionalまたはWindows XP Professional/Home搭載PCに対する操作だけでなく、サーバ上の仮想デスクトップインフラ(VDI)環境の仮想マシンや、ターミナルサービス用サーバ「Citrix Presentation Server」によるサーバベースコンピューティング(SBC)環境のクライアントに対する操作も記録できる。

 クライアントでのアプリケーション起動やファイル保存、文書印刷、ウェブアクセス、クリップボード操作、メール送受信などを、ユーザーアカウントごとに記録し、不正操作の抑止や、内部統制の確立を支援する。

 管理対象のPCにインストールすれば、詳細な設定を行わずに運用を開始できるので、導入時の負担が少ない。また、PCに大きな負荷をかけることなく操作を記録できるため、より高性能のPCに買い換えることなく導入できるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!