日立ソフト、情報漏洩防止「秘文」新版--Watermark PrintがPC単独で使用可能に

CNET Japan Staff 2007年04月27日 18時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立ソフトは4月27日、同社の情報漏洩防止ソリューション「秘文」の新版7.8と、透かし印刷による情報漏洩抑止製品「Watermark Print for 秘文」の販売を開始した。

 新版では、運用性およびユーザ操作性を向上させた。たとえば、メール送信制御製品「秘文AE MailGuard」にメール添付ファイルを暗号化ファイル(自己復号型機密ファイル)に変換する際の、復号用パスワードを自動生成する機能を付加するなど、作業者の負担軽減が図られている。

概要 Watermark Print for 秘文の概要
※クリックすると拡大画像が見られます

 また、新たに「Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition」「Microsoft Office 2007」「Internet Explorer 7」などに対応した。

 一方のWatermark Printは、秘文 AE Information fortressなどの製品を利用することなく、容易に紙媒体からの情報漏洩を抑止するための製品。強制透かし印刷機能をクライアントPC単独で使用できる。

 Watermark Print for 秘文の価格は1クライアントPCあたり1万500円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!