ビジネスオブジェクツ、カルテシスを約3億ドルの現金で買収することを発表

CNET Japan Staff 2007年04月27日 21時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Business Objectsは4月23日、EPM(エンタープライズパフォーマンス管理)ソフトウェアを提供するCartesis S.A.を買収するための正式契約に入ったことを発表した。買収金額は、2億2500万ユーロ(約3億ドル)の現金支払条件で合意。買収は、90日以内に完了する見通しという。

 Cartesisは、財務連結およびレポーティング、予算管理機能のほか、企業統制、リスク管理、コンプライアンスなどの分野に適応できる機能を搭載した製品群を提供。世界に1300以上の顧客を持つ。

 この買収により、Business Objectsのエンタープライズマネージメントプラットフォーム(EMP)にCartesisの機能が追加され、各種分析から財務連結まで、財務会計/管理会計において広範な機能をBIインフラ上で提供できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?