PtoPA、双方向型のFAQ・広告・マーケティングツール構築・運用ソフト

WebBCN (BCN) 2007年05月14日 11時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピートゥピーエー(PtoPA、黄声揚社長)は5月10日、ウェブ上で双方向会話 型のFAQや商品紹介広告コンテンツ、マーケティング分析を行うツールなどの 構築・運用が簡単に行えるソフト「CAIWA3.0サーバーパッケージ」を発売した。5月28日に出荷を開始する。ライセンス購入価格は35万円から。1年間で300本 の販売を見込む。

 「CAIWA3.0サーバーパッケージ」は、「いつ頃上場する予定ですか?」とい った会社概要やサービスなどについてユーザーからの質問に自動的に返事を返 す「FAQ」、商品に対する一般消費者の自由質問に音声や動画で返答する「商 品説明WEB広告」が可能。

 サイトで「マーケティングツール」も構築できる。双方向会話型コンテンツ の特徴を生かし、企業のサイトにアクセスした消費者とサイトを介して会話を 行いながら、アンケートのような質問を行い、情報を収集できるほか、「FAQ」 や「広告」での消費者との会話内容や生の声を集められる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!