フュージョン、CMS機能付きホスティングサービス--月額4600円から

ニューズフロント 2007年05月14日 17時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フュージョン・ネットワークサービスは5月14日、コンテンツ管理システム(CMS)機能付きホスティングサービス「FUSION GOLウェブホスティングパッケージCMS by PUBLIS Light」を発表した。税別価格は、初期設定費が1万円から、月額費用が4600円からとなる。5月28日に提供を開始する。

 同サービスは、フュージョンのホスティングサービス「FUSION GOLウェブホスティングパッケージサービス」と、ミックスネットワークサービスのCMS機能「PUBLIS Light」を一括提供するもの。

 PUBLIS Lightは、SOHOおよび小規模事業者向けのウェブサイト管理ASP型サービスであり、フュージョンによると「HTMLの知識がない初心者でも、ウィザードに答えるだけで簡単にきれいなサイトを作成できる」という。

 ウェブホスティングパッケージCMS by PUBLIS Lightでは、ストレージ用ディスク容量などの違いにより、3種類のプランを用意する。各プランの概要と税別価格は以下の通り。

  • CMSベーシックプラン
    ディスク容量:400Mバイト
    メールアドレス個数/容量:20個/100Mバイト
    初期設定費:1万円
    月額費用:4600円
  • CMSビジネスプラン
    ディスク容量:800Mバイト
    メールアドレス個数/容量:40個/200Mバイト
    初期設定費:1万円
    月額費用:6300円
  • CMSエグゼクティブプラン
    ディスク容量:1.5Gバイト
    メールアドレス個数/容量:100個/500Mバイト
    初期設定費:1万5000円
    月額費用:1万1300円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!