ホワイトパジャマとネットスイート、マーケティング分野で協業

CNET Japan Staff 2007年05月15日 20時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォコムのグループ会社であるホワイトパジャマ・ジャパンとネットスイートは5月14日、マーケティングで協業すると発表した。

 ホワイトパジャマは、SaaS版コンタクトセンター「コンタクチュアル」を販売している。今回の協業で、同製品とネットスイートのオンデマンドソフトウェア「NetSuite」を連携させ、「オンデマンドコンタクトセンタースイート」ソリューションを提供。両社は、同ソリューションのマーケティングで協業する。

 今後両社は、連携ソリューション技術開発、販売パートナー向け営業支援、プロモーション活動、早期導入ユーザー支援などの分野で協業を進める。

 コンタクチュアルは、米Contactualが開発したオンデマンド型コンタクトセンターテクノロジー。電話回線やインターネットを通じて短期間でコンタクトセンターに必要な機能を提供できるSaaS型コンタクトセンターソリューションとして提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!