ノベルの顧客企業12社、マイクロソフトとの提携関係を活用する契約に署名

CNET Japan Staff 2007年05月11日 22時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftとNovellは5月9日、12の新規顧客企業が両社間の提携関係を活用する契約に署名したことを発表した。この発表は2006年11月2日に両社が発表したWindows環境とSUSE Linux環境における相互運用性の確立を目的とした協業に基づくもの。

 新たに契約したのは、次の12社。

  • 1blu
  • Arsys
  • Fujitsu Services Oy
  • Gordon Food Service
  • Gulfstream Aerospace
  • hi5 Networks
  • Host Europe
  • Nationwide
  • PRISACOM SA
  • Reed Elsevier
  • Save Mart Supermarkets
  • カリフォルニア州漁業狩猟局

 各社は発表されたリリースで、Microsoft WindowsとSUSE Linux Enterpriseとの間の相互運用性実現、コスト節約、知的所有権に関する保証のメリットを歓迎する、と述べている。Microsoftは個別契約に基づき、SUSE Linux Enterprise Serverのサブスクリプション証書を各企業に提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?