NTT西日本、中堅・中小企業のCSR推進を支援するソリューションを提供開始

目黒譲二 2007年05月16日 13時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は5月16日、中堅・中小企業のCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)活動の推進を支援する「CSRソリューション」の提供を開始。本社および全支店に「CSRソリューションビジネス推進体制」を新たに構築する。

 CSRソリューションは、企業のCSRに関連する課題を解決するため、各企業の状況に最も適したITシステムやネットワークの構築および運用を行うソリューションサービス。

 NTT西日本社内における、コンプライアンス、内部統制(SOX法)、環境保全などに対する取り組みのノウハウを活用し、NTT西日本が提供する各種ソリューションを、顧客、従業員、取引先、投資家、地域社会など、ステークホルダー(利害関係者)ごとに「顧客満足向上ソリューション」「従業員満足向上ソリューション」「取引先関連ソリューション」「内部統制(ガバナンス)支援ソリューション」「社会・環境ソリューション」――の5つに体系化し、それぞれの企業の状況に応じた、より効率的なCSR活動の推進を支援する。

 また、NTTグループをはじめとする各社が提供する「ISO認証の取得支援」や「社員の育成研修」などのサービスと組み合わせての提供も行うとしている。

 概算価格は、内部統制支援ソリューションの文書化支援ツール(5ライセンス)を導入した場合で、100万円からとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!