日本テレロジック、要件管理ソリューションDOORS Fastrakを発表

CNET Japan Staff 2007年05月17日 20時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレロジックは5月16日、要件定義・管理ソリューション「Telelogic DOORS Fastrak」を発表した。

 DOORS Fastrakは、開発サイクルの短い開発プロジェクトの要件定義と要件管理のために開発された製品。簡易ウェブベース・フォーム、自動ワークフロー機能などが特徴だ。

 また、ウェブベースのアクセスと役割ベースでの閲覧が可能となっており、要求の取得とレビュープロセスにステークホルダーを直接関連付けさせることで、その要件の進捗と完了に関して最新の情報を簡単に提供することができるようになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!