フルーク、ネットワークフロー解析・管理ソリューション「NetFlow Tracker」を発表

CNET Japan Staff 2007年05月17日 20時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フルークは5月16日、ネットワークフロー解析・管理ソリューション「NetFlow Tracker(ネットフロー・トラッカー)」の販売を開始した。

 同製品は、CISCOやJuniperなどのトラフィック管理用技術によるさまざまなフロー情報を活用し、ネットワーク管理者に詳細なトラフィック情報を提供する。ネットワークのポリシー管理を実現し、ウイルスやワームなどの感染リスクの軽減に役立つという。

 今回の発表に伴い同社は、同製品と連携するIPSLA(ウェブレスポンスやVoIP、音声とビデオ、ERP、VPNなどの測定に使われる技術)を使った管理ソリューション「ResponseWatch(レスポンス・ウォッチ)」や、これらの管理ツールを一画面にまとめて、1クリックで「ネットワークトラフィック状況」の見える化を実現する「OneView(ワンビュー)」も発売する。

 NetFlow Trackerの税別価格は150万円から。初年度3億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!