ビジネスオブジェクツ、テキスト分析ソフト企業Inxightを買収へ

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年05月23日 13時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビジネスインテリジェンス(BI)ソリューション企業Business Objectsは、カリフォルニア州サニーベールに拠点を置くソフトウェア企業Inxight Softwareを買収する予定だと発表した。Inxightは、アドバンストサーチ、データ可視化、テキスト分析などの機能に重点を置いた情報発見ソフトウェアを開発している。Inxightの買収により、Business Objectsは同社の企業向け製品群を強化し、構造化された情報やデータベースと、電子メール、ウェブサイト、メモなどのフォーマットで保存されている構造化されていない情報の体系化や分析の容易化を図りたい考えだ。買収は7月に完了予定で、金銭的条件は明らかにされていない。

 ここ数週間に、Inxight以外のテキスト分析ソフトウェア企業の買収も発表されている。英Reutersは 4月末、ClearForestの買収計画を発表した。ClearForestの技術を使って、同社の膨大な金融情報管理を強化するのが狙いだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?