JavaFXの作図ツールが登場--JavaFXの可能性に期待?

大野晋一(編集部) 2007年05月25日 17時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2007 JavaOne Conferenceで発表されたJavaFXを使って図を書くソフトウェアが公開された。まだまだ簡易なものながら、JavaFXの可能性を伺うことができるものになっている。

 公開されたのはJFXBuilderというソフトウェア。Javaの作図ツールを手がけるReportMillが試験的に公開しているものだ。JavaFXは同社のテクノロジに自然にフィットするものだとしている。

 JFXBuilderでは、マウスによるドラッグアンドドロップで円や四角、星といった図形、文字の入力やフォントの指定といったことが可能。できあがった図はJavaFXスクリプトとして公開することができる。

 同社ではテクノロジプレビューのような形で公開しており、あまり多くを期待しないように、としているものの、データベースへの接続機能も用意されており将来性は期待できそうだ。

JFXBuilder 図とスクリプトの相互変換が可能だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!