ネットワールドとシマンテック、仮想化環境のクラスタソリューションで協業

ニューズフロント 2007年05月28日 20時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールドは5月28日、仮想化環境管理ソフト「Veritas Cluster Server(VCS)5.0 for VMware ESX Server」向けの導入支援サービスを提供すると発表した。

 VCS 5.0 for VMware ESX Serverは、仮想サーバ環境でアプリケーションのフェールオーバを自動化し、クラスタ化した仮想および物理サーバを管理するシマンテックのソフト製品。ネットワールドは、同ソフトとヴイエムウェア製サーバ仮想化ソフト「VMware Infrastructure 3」を組み合わせて販売するとともに、導入支援サービスを提供していく。

 また、ネットワールドとシマンテックは、VCS 5.0 for VMware ESX Severの技術検証を共同で行うほか、マーケティングおよび販売促進活動でも協力する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR