カール、リッチクライアント実行エンジン「Curl RTE」のMac向けベータ版

ニューズフロント 2007年05月30日 18時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カールは5月30日、ウェブシステム向けリッチクライアント実行エンジン「Curl RTE」のMacintosh向けベータ版を提供開始した。

 Curlは、ウェブシステム向けのリッチクライアント環境。開発用プログラミング言語、統合開発環境(IDE)、開発したアプリケーションを動かすエンジンであるCurl RTEで構成する。

 Curl RTEは、2次元および3次元グラフィックスライブラリ、アニメーション、オーディオなどのマルチメディア機能を備える。一般的なHTTPやHTTPS、XML、クッキーのほか、SOAP、Unicode、PHP、J2EE、.Netなどに対応する。ダウンロードしたCurlアプリケーションのコードは、実行時にクライアント環境用コードへコンパイルするため、高速に処理できるという。

 Macintosh向けCurl RTEを用意したことで、WindowsおよびLinuxを含むクロスプラットフォーム環境でリッチクライアントの利用が可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR