ナビッピ、GPSケータイから社員の位置を把握できるASP--異なるキャリアを同一画面に表示

ニューズフロント 2007年06月01日 18時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナビッピドットコムは7月上旬より、企業の営業部門などで、管理者がPCから外出した従業員の位置を確認できるASPの新版「位置情報ASPサービスDP(Daily&Picture)」の提供を始める。従業員が持つGPS対応の携帯電話を利用するASPで、携帯電話キャリアがばらばらでも、同一画面に表示できる。

 位置情報ASPサービスDPでは、複数キャリアの同時表示に加え、携帯電話から画像付きの簡易日報を作成できる機能を追加した。従来版では、管理側が従業員の位置をもとに業務の指示を出すといった用途が中心だったが、新版では従業員からの詳細な情報収集を可能にした。

 従業員は画像付きの日報に加え、「移動中」「商談中」「事務処理中」といった現在状況やメモを入力し、携帯電話から位置情報とともに送信できる。これらの情報は最大13カ月分を履歴として保存し、あとからグラフやメッシュで表示して行動分析に利用できる。

 料金は管理者のPC1台につき月額5250円、GPS対応の携帯電話1台につき月額525円〜1470円。ナビッピドットコムは、各業種向けのカスタマイズ・サービスも含め初年度2億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから