日本アバイア、企業向けFMCアプリ「Avaya one-X Mobile 4.2」を提供開始

CNET Japan Staff 2007年06月01日 18時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本アバイアはこのほど、企業向けFMC(Fixed Mobile Convergence)アプリケーション「Avaya one-X Mobile 4.2」の提供を開始した。

 同製品は、携帯電話「Nokia E61」および「SoftBank X01NK/Nokia E61」に対応。アバイアのIP-PBX配下にあるオフィスの固定電話機が提供する電話機能を、携帯電話網および企業内無線LANの両環境において提供し、携帯電話端末を携帯電話網、無線LANどちらのネットワーク環境においてもPBX内線として動作させられるようになる。

 着信もACM経由で行われるため、携帯電話網と無線LAN間でのスムーズな切り替えが可能だ。通話中でも携帯電話端末、IP電話機端末、IPソフトフォンそれぞれの端末間におけるシームレスな通話切り替えが可能という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR