日本ユニシスと印インフォシス、「Oracle E-Business Suite」アップグレードで協業

ニューズフロント 2007年06月04日 16時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスは、業務アプリケーション「Oracle E-Business Suite」の大規模アップグレードサービス事業において、インドInfosys Technologiesをパートナー企業として選定した。日本ユニシスが6月4日に明らかにしたもの。

 日本ユニシスは、専任組織を設置するなどして、Oracle E-Business Suiteアップグレードサービスを展開している。ただし、今後2年間は多数のユーザー企業が同時期にアップグレードプロジェクトを開始するため、要員不足のおそれがあるとみる。

 そこで、日本ユニシスはInfosysとOracle E-Business Suiteアップグレード事業で協業し、安定したサービス継続提供の実現を図る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR