Salesforceでの見込み客情報にウェブ行動分析を付加するアドオンが登場

吉澤亨史 2007年06月04日 20時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンブリッジ ソリューションズは6月4日、デジタルフォレストと協業し、オンデマンドCRM「Salesforce」の見込み客情報にウェブ行動分析機能を付加するアドオンサービス「Visionalist for Salesforce」を開発したと発表した。6月下旬から販売する予定。

 Visionalistは、デジタルフォレストが開発・販売するウェブ解析ツール。Visionalist for Salesforceは、セールスフォース・ドットコムのオンデマンドプラットフォーム上で構築されており、Salesforceの見込み客情報と企業ウェブサイト閲覧者のアクセス情報とをひもづけ、よりタイムリーな営業活動を実現するというもの。

 CRMサービスとウェブ解析ツールは従来、独立したツールとして提供されてきたため、見込み客へのアプローチとウェブサイトのアクセス解析とは別々の事象として管理されてきた。今回、CRMサービスとウェブ解析とをつなげたアドオンサービスを提供することで、CRMサービスにウェブアクセスの情報を付加したより精度の高い営業活動が可能となるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!